グローリンギガの正しい使い方

こんにちは、テルオです。本日のブログはグローリンギガの効果的な使い方を解説したいと思います。

グローリンギガは副作用がほぼ無い!とお伝えしましたが、それでも使い方を間違えると大変です。意外にも育毛剤の使い方を正しく理解している方は少ないのではないでしょうか?ぜひ効果を最大限発揮できる使い方をマスターしてください。

まずグローリンギガの液体を、髪の毛の気になる部分に的確に付けることが重要となります。とはいってもそれが出来たら苦労しないですよね。ですが、グローリンギガは形状の改良により、それが容易にできるのです。ピンポイントノズルの採用によって、1滴ずつ簡単に狙った場所に垂らすことができます。より効果を高めるために1滴垂らしたら、その都度指の腹で丁寧にマッサージをして、頭皮の血行をよくしていくと効果的です。

やはり薄毛対策の王道といいますか、最も大事なことは頭皮の柔軟性(血流)ですね。頭を洗う際のシャンプーで、頭皮マッサージが有名ですが、マッサージを育毛剤を付ける際にも最大限利用するのです。一石二鳥ですね♪

ちなみに1滴づつ垂らす理由なんですが、一気に頭皮につけてしまう場合、すぐに液が乾きます。そのため1滴づつ垂らして→マッサージ→乾いたら次の箇所といったほうが効果が高いのです。

さらにもう1つ効果を上げるお得情報を♪お風呂で頭を洗った後の方が、髪が清潔なためより効果的なのですが、さらに湯船につかった方が効果が上がります。理由としては血行が良くなり毛穴が開くので、より液体の浸透率が上がるためです。
育毛剤は即日の効果はあまり期待できないのですが、このような工夫を加えることで少しでも育毛に繋げていくことができるのです。